MENU
初心者さん聞いて!!

自転車盗難を絶対防ぐ【ABUS】のカギ? もしもの時に見舞金制度も

ABUSのカギ

SNSなどを賑わせている自転車の盗難

都会ではもちろん多いのですが、彦根でも少ないながらもあります。

侍サイクルで買われた方の中にも、年に1~2台ほど盗難被害にあっています。

盗難を防ぐために、そしてもしもに備えて! 最大10万円! の盗難お見舞金付きのカギはいかがでしょうか?

盗難見舞金制度つき「ABUS」のカギ

盗難見舞金制度がついているのは「ABUS」のカギ

もしもの時、最大10万円のお見舞金が支払われます。

抜群の自信があるってこと

この制度、「うちのカギは壊れない」「ちゃんと運用さえしていれば盗まれない」という抜群の自信があると思われます。

盗られても見舞金が貰えるから安心

って感じじゃなく

ABUSなら盗られないから、安心だわ

ってことじゃないか? と。

だったらどれを買う? ってーと、多少高くても、そして重くても… 価値があると思いませんか?

対象はセキュリティレベル「5」以上

対象はセキュリティレベル「5」以上のもの。

セキュリティレベル「5」「6」は最大2万円、「7」以上なら最大5万円が支払われます。

さらにレベル「8~10」は最大10万円、「11~15」は最大12万円

(2020年3月現在)

ですから「5」より上、できれば「7」くらいで選んでください。

レベル「8」以上になると、相当カギ自体が重く、ゴツくなってしまいますので、使い所が悩ましくなりますね

カギ自体のお値段も相当なものです

セキュリティレベルはカギに記載があります。写真は「3」と「4」ですから、対象外。

ABUSカギ セキュリティレベル

自転車は新車なこと

条件もありまして、「自転車は新車なこと」。ここ重要です。

ですから、自転車を買う時に、ABUSのカギもセットで買うのがおすすめ

3年間保証してくれて、盗られたら(いろんな条件あり)

新車購入費として、お見舞金をいただけます

事前登録が必要です

カギを買ったら

ABUSのサイトから、事前に登録しておく必要があります。

これ、忘れないようにお願いします!

レベル「7」以上のオススメカギ

レベル「7」以上のオススメは?

BORDO LITE SH 6055

ABUSカギ レベル7

フレームに取り付けるタイプ、このクラスでは最軽量(?)重さにも多少配慮したカギ。

侍サイクル
侍サイクル
重いけど… うん、確かに他のものに比べるとすごく軽い!

BROMPTONなど折りたたみ自転車でもギリギリ許せるかな?

U GRIP BORDO 5700/80

ABUSカギ レベル7

こちらは軽量ではないタイプ。

確かに余計重い! ですが、お値段は控えめ。レベル「7」の中でも最安値? かも。

STEEL-O-CHAIN

チェーンタイプがお好きならコレを

重いけど… 確かに説得力はあります。安心感抜群

見舞金制度についてもう少し

見舞金の支払いにはさまざまな条件があります。

条件を守って

  • ダイアテックが販売する対象の自転車用ABUSロックを使用
  • 通販の場合は【日本正規品 /2年間保証】のものを
  • 警察署に盗難届を提出の上、さらに30日以上盗難車両が発見できなかった
  • 新車購入後3年以内(防犯登録がされている完成車・フレーム)
  • ワンオーナーであること
  • 転売品不可
  • 必要な提出物が用意できること
  • お1人様1回まで

気になるのは「新車購入後3年以内」というところでしょうか。

自転車とカギの両方が3年以内であること。時期が違う場合は短いほうが採用されるようです。

詳しい内容は、オフィシャルサイトにて → ABUS 盗難見舞金制度

提出物も事前にチェック

提出物はこんな感じ。

問題になりそうなのは「レシート」。3年しっかり保管しておかないといけません!

  • ABUSロックの購入日、金額を証明するレシート、それに相当するもの
  • 自転車本体の購入日、金額を証明するレシート、それに相当するもの
  • 使用していたキー(購入した際に付属していたすべての本数、ダイヤル式の場合は番号)
  • 警察への盗難届提出時の受理番号
  • 防犯登録控え、防犯登録番号
  • 盗難現場の住所と、写真2枚(角度を変えて2か所から撮影)
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。