初心者さん聞いて!!

ウェア選びがむずかしいこの時期! ポイントは「温度調節」できること

RIMG3467

サイクルアパレルの「カペルミュール」から、新しいカタログが届いていますよ! ってお知らせ。そしてこの季節のウェア選びのコツを。

春夏のウェアを考えよう

これからあったかく、そして暑くなってきます。今までは防寒・防風だけ考えて「できるだけあったかく」で良かったのですが、これからの季節はむずかしい!

「どんなカッコウで走ろう?」「今のウェアじゃ暑いしなぁ」って思いませんか? そう思ったら、春夏のウェアを考える時期かもしれません。そんなときにはやっぱりカタログですよね?

パラパラ見ながら、イメージを広げてくださいね。

RIMG3468

春夏のウェアも少しずつですが入荷しています。そんなにたくさんは入ってきませんが、ちょっとずつアパレルも充実させていきたいなぁ。

この時期は「温度調節」が最重要

さて、春や秋など、気温が一定しない季節のウェアは、どう選ぶ? コタエは「温度調節できること」。薄いものを重ね着したり、ちょっと足し引きしたり… なものがオススメです。

たたむと小さくなるウィンドブレーカーや、アームカバー・レッグカバーなどがいいんじゃないでしょうか?

グローブも、「指ありがいいか? それとも指なしか???」と悩んでしまう時期。そんなときは、インナーグローブと指なし手袋を組み合わせるなんて方法も。ちなみにインナーグローブとは、グローブの下? 中? につける薄手のグローブのこと。主に保温が目的です。

薄いものを組み合わせて、調節しやすくするのがこの時期のキホン。昼間は暑くても、朝晩は冷え込んだりもします。サイクリングからの帰りが遅くなって、急に寒い! なんてときも、重ね着で解決しましょう。

長く使える便利グッズ「ネックウェア」

RIMG3469

これからの時期に備えたいのがこんなアイテム。一応「ネックウェア」というグッズ。要は首に巻いて使うものですが… 首だけじゃなくて、アタマなどにも巻いたりもします。アイデア次第でいろんな使い方ができるんです。

防寒・防風の効果もありますので、寒いときに首に巻くとあったかい! だけでなく… 紫外線がキツイときにも活躍してくれます。薄手なので、日焼け防止にも役立ってくれるるんです。つまり、かなり長い期間使えて、1枚あると何かと便利なグッズってこと。

ホントに寒い時期にはもっと厚手のものがいいですが、これからの時期には薄いものがオススメです。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。