自転車店とおトクに付き合う

ステキな人、あこがれの人こそ、カッコいい自転車に乗ってほしいのです!

2015-04-30 14.18.06

自転車を選ぶときは、あなた“らしい”ものを選んでほしい。そんなお話。

あなたらしい自転車に

自転車は、一番大きなアクセサリ。

よくそう言っています。

自転車って目立ちます。乗っている時も、押して歩いている時も、大きい物なので目を引きます。家や職場、立ち寄り先に停めている時も、やっぱり目立つ。

ステキな自転車だと「あれってどんな人が乗ってるんだろう?」って思いますし、自転車とトータルコーディネートしているような人を見ると、「カッコイイ!」って思います。

だから、かっこいい人にはかっこいい自転車に乗ってほしい! んです。

オシャレなショップの店長さんは、とびきりステキな自転車に乗ってほしい

それなりの地位の方には、やっぱりそれなりの自転車を選んでほしい

って。

もちろん「旧いものを大事に」とか、「お気に入りなんだな」って自転車もステキなんですから、別に高級である必要はありません。でもやっぱりこだわりとか、コーディネートとかがわかるものがいいな。

個の時代には自転車もコーデして

これからは「個の時代」。

会社とお客さま、お店とお客さまってんじゃなくて、個人と個人のお付き合いが重要になるってことです。侍サイクルでいえば、店主メカタとAさんとか、奥方とBさんとかってことでしょうか。となると、個人の魅力を高めていく。そんな必要もあるんじゃないか? なんて思います。

個人の魅力を高めるためにはどうするか? 大事なのは生き方とか言動とか。それは当たり前なんです。が、それ以外にも身に付けるものを吟味したり、立ち居振る舞いを洗練させたり、ってこともありますよね?

その中に、乗ってる自転車もカッコイイものに!

ってのも加えてくれないかな??? と、ちょっと思う次第です。

自転車もチェックされてます

自転車がそんなに好きじゃない人は、全然気にしない部分かもしれません。でも自転車が好きな人は、人の乗っている自転車にもビンカンです。

会った人のスーツやクツ、時計、かばん、アクセサリなどを見て、なんとなーく判断しちゃうのと同じように、自転車のチェックもしちゃってるんじゃないのかな?

だってクルマってそうですよね。社長さんなら、オシャレなお姉さんなら… っての、ありませんか? 「選ぶべき」は言い過ぎでも、「選んでほしい」「似合う」車種はあります。「最近仕事が順調で、○○に乗り換えたんだって」とか、「○○買ったんだって、さっすがー!」とかありますよね? 自転車だって似たようなものじゃないのかな? って。

自転車好きさんは増えていますので、そこのところはもっとビンカンになってもいいのかもしれません。

ですから、自転車もステキなものに!

とくにステキな人、あこがれの人こそ、個性的だったり、哲学を感じたり。そんな自転車を選んでいただけると、嬉しいです

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。