MENU
愛車紹介(お客様)

【 愛車紹介 0310 】今はなき(?)PハンドルのBROMPTON「P6L」

お客様の愛車をご紹介する「お客様の愛車紹介」vol.0310

今回はBROMPTON「P6L」のご紹介

愛車紹介 vol.0310 BROMPTON「P6L」

モデルチェンジの少ないBROMPTON。ではありますが、小さな部分はじわじわっと変更されていっています

ただ「もう乗れない」という変更は少ないというか、ほぼないので、ずっと乗ることはできます

侍サイクルにも30年近いユーザさんが来られたりもしますので、本当に「長く乗れる」1台。

アジアでだけ人気?「Pハンドル」

今回のオーナーさんが選んでくださったのは、独特な形状の「Pハンドル」がついたモデル。

このPハンドルはもう廃番になってしまって、手に入りません。残念ですが…

いろんな部分が持てるから、ロングライドにもいい! なんていいます。

が、日本と韓国でだけ人気があり、欧米ではほとんど売れてなかった… なんて話も聞きました。

廃番から復活も?

あまり売れなかったので一度は廃番が決定します。でもアジアからのラブコールでなんと復活

しかし結局やっぱり売れなかったのか、数年で再度廃番になってしまいました。

確かに「廃番」のニュースが出た時は「残念」という声も多かったのですが… さりとて復活しても(当店では)ほぼ売れず。

侍サイクルでは、店頭にPハンドルの試乗車を置いていましたが… でも「違うハンドルのほうが…」という声が多くて。

再度廃番になって悲しむ声や「ほしかった」という声も見聞きしますが… 復活した際の動きの悪さと、もともとアジアでしか人気がなかったなんて話を思うと…

再再度の復活はどうなんでしょうかね?

でも愛用者さんは多いのです

でもPハンドルの愛用者さんも多く、買った方、乗っている方の満足度は高そう。

ラブコールは目にしますが、さて本国BROMPTON社の意向はどんな感じなんでしょうか?

【 愛車紹介 0309 】クロスバイクとロードバイクで悩んだら、こういう選択肢も? GIANT「ESCAPE RX」お客様の愛車をご紹介する「お客様の愛車紹介」vol.0309。 今回はGIANT「ESCAPE RX」のご紹介 愛車紹介 v...
【 愛車紹介 0308 】BROMPTON「M6R」
【 愛車紹介 0308 】一瞬で消えた幻のカラー!? かなりレア色の BROMPTON「M6R」お客様の愛車をご紹介する「お客様の愛車紹介」vol.0308。 今回はBROMPTON「M6R」のご紹介 愛車紹介 vol....
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。