安全アイテム

明るいライトってホントに重要!! 夜・早朝サイクリングも楽しいぞーーー!

RIMG1688

夕方~夜のサイクリングに欠かせないもの! それがライトです。

当たり前の話でごめんなさいね。

明るいライトは重要ですよっ

でも、ライトってかなり、いやめちゃめちゃ重要です! ライトを装着するのはもちろんですが、その明るさにも留意したいもの。ライトって、ホントに明るいほうがいいですよっっっっ! と、力説します。

よく「夜は走らないから~」とか、「暗い道は通らないから」と、おっしゃる方もいます。でもね、やっぱり明るいほうがいいと思うんですよ!

夜に走るこんな可能性

その理由は主に2つ。

1. そんなこと言って、夜も走りたいかも

奥方(マネジャー雅)はロングライドなどほとんど行きません。でも夜走ることはちょくちょくあります。

・サイクリングしていて楽しくなって、帰りが遅れた
・夕方頃から、ちょっとお買い物 or 晩御飯でも食べに行こうと自転車で
・夏場は夜走るのって楽しいぞーーー!
・夏場は明け方に出発して、日が昇っていくなかのサイクリングも最高
・あのイベント、自転車で行っちゃう?

こんな使い方、時々します。前半2つはともかく、後半のお話。

夏は昼暑い! 快適に走るなら、夜か早朝です。夜サイクリングは危険もありますが、クルマも人も少ないですし、ホントに楽しいですよ。早朝4時、5時に出発し、日が昇るのを見ながら走り、モーニングを食べて暑くなる前に帰る。早朝から開いてるスーパー銭湯で朝風呂もいいな… こんな楽しみ方もあるんじゃないでしょうか? となると、明るいライトは必須です。

ちょっと遠くであるイベントに自走参加なんてのもあります。自転車関係のイベントに行く方も多いですが、ここ滋賀ならたとえば「イナズマロックフェス」とかに自転車で行く。あのイベント、クルマはNGですし、バスで行かなきゃいけません。でも実は自転車はOKだったりします(少なくとも2年前までは)。すべて自走とか、輪行+自転車とかで行くと、渋滞とかもありません。かなり暗い道を通りますので、相当明るいライトがないとむずかしいですが。

夜や朝にサイクリングしたり、イベントとからめたり。そんな楽しみ方もしたくなるかもしれません。となると… なのです。

2. 大は小を兼ねる!

暗くて困る場面はあっても、明るくて困ることはありません!

明るいライトには、大体の場合「ロー(暗め)モード)」も搭載されていますので、普段はローで使って、ここ一番にはハイモードで乗り切る。こんな使い方がオススメです。

とういうわけで、商品紹介をば

というわけで、新しいライト、CATEYEというメーカのVOLT100が入荷。めちゃめちゃ明るい… とはいいませんが、かなり明るめで、お値段もそこそこという、使い勝手のいいライトです。

特徴はなんといってもカラフルなこと。定番の黒に加えて、手に持っている明るい青やミドリもあります。メーカでは、赤、白、ピンク、オレンジ、黄色なんてカラーも準備していますが、限定販売だそうですので、カラフル好きさんはお早めに!

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。