MENU
あなたに届け

SPURCYCLEボトル[あなたに届け あのお品001]

自転車関係の[素敵なお品]を見て、語りたくなったお話を少しずつ

子どもの頃から「ホットドッグ」が好き

家で作るのは、小さなバターロールに切れ目を入れて、ちょっと炒めたキャベツとソーセージを挟んでトースターで焼いたもの。

子どもの頃はケチャップをかけて、その後は粒マスタードも追加して

少し成長して出会ったのは、ドトールの「ジャーマンドッグ」と、モスバーガーの「ホットドッグ」。ちょっと辛い「チリドッグ」がお気に入りで、学生時代はしょっちゅう食べに行ったものだ

もう少し大人になって知ったのは、本格的なホットドッグには「ケチャップ」「マスタード」に加えて、「レリッシュ」というものをかけるってこと

レリッシュっていうのは、「みじん切りのピクルス」のこと… らしい。

このレリッシュがあるだけで、よく知っているホットドッグがなんだか急にオシャレに感じるような気さえする

そういえば、本格的な(?)ホットドッグスタンドでは、ピクルスを細かく切ったものや、ベーコンビッツ、フライドオニオンなどをトッピングして食べる… なんて話を読んだこともあったっけ

昔母親が出してくれた、素朴なというか、純日本風のホットドッグ(?)も素敵に美味しいし、今も時々食べたくなって自分で作ったりもするけれど…

でもやっぱり「本格的」なホットドッグに憧れてしまう

ちょっと硬めのパンに、長くてしっかりしたソーセージだけ挟む。そこに、ケチャップとマスタードをお好みで、ついでにレリッシュもたっぷりと

日本では… というか彦根では? 意外と出会うのがむずかしいんだけど

SPURCYCLEのボトル

ケチャップ、マスタード、レリッシュを模した3本。

とはいいつつ、どれも「ケチャップ」でもなければ、「マスタード」でもないのがまたいい

そしてケチャップとマスタードは不透明だけど、レリッシュだけ半透明なのも素敵だ

created by Rinker
SPURCYCLE (スパーサイクル)
¥1,870 (2022/08/08 10:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

1本だけでも、何本か揃えてもなんか可愛い

とくにホットドッグが好きなあなたに届け

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。