MENU
サイクリング

滋賀長浜「盆梅展→長濱浪漫ビール」の旅[自転車・飲酒・輪行計画1]

自転車で飲酒はダメ! といいます。自転車も車両、飲酒運転はダメダメですから

でも、飲酒した後、もう自転車に乗らないのなら、サイクリングで飲酒したって何も問題はありません

サイクリングして、駅の近くで飲酒、その後は押し歩きと輪行とでご自宅まで。そんな「自転車+飲酒」な遊びも時にはいかが?

輪行するので2台とも折りたたみ自転車で出発です

目指すは長浜

今回のルートは「彦根 → 長浜 → 盆梅展 → 長濱浪漫ビールでビールとウイスキー → 輪行で彦根」というもの。

まずは湖岸道路を走って長浜を目指します。彦根から長浜は15kmくらいか、もうちょっとというところでしょうか?

風もあまりなく、いいお天気だったので(この時点では)寄り道もしつつのんびり長浜へ。

一応「2時間くらいで着けばいいかな?」と思っていたのですが、1時間くらいで到着。

伊吹山もキレイに見えました

まずは盆梅展だ!

今回、長浜を目的地に選んだのは、2022年1月9日(日)〜3月10日(木)まで「長浜盆梅展」が開催中だったから。

毎年恒例のこのイベントももう71回目なんだそうです。

【 慶雲館 】

入館料は?

入館料は800円

ですが「長濱浪漫パスポート」を使うとお得に。このパスポートは1200円なのですが、1冊で5施設まで入れます。ここで800円ってことは、残り400円で4施設!

9月まで使えますので、何度も長浜に行く方ならパスポートを買うほうがいいかもしれません。自分たちも、せっかくなのでパスポートを購入。以前から行きたいと思っている賤ヶ岳のリフトに乗りに行きたいと思います。

長浜盆梅展

大きなもの、小さなもの、紅梅、白梅、しだれ梅… いろんな梅を見せてくれる「盆梅展」。写真撮影も自由

樹齢80年、200年という梅をのんびり観つつ、建物やお庭も楽しめます。

長浜のお土産物が並ぶコーナーや、お菓子とお茶がいただけるブースなどもありますので、長浜をみっちり楽しめる印象。

毎年、観られる梅も変わりますし、魅せ方も変わりますので、毎年に観に行っても楽しい。

昼から飲酒って最高!

この時点で12時を過ぎたので、そろそろランチへ。「まだ明るいうちに飲酒してしまおう」というのが、今回のテーマなので、昼酒を嗜むため「長濱浪漫ビール」さんへ

「ビール」ってついていますが、ウイスキーにも力を入れていらっしゃるので、「ビール」と「ウイスキー」が売りという感じ

【 長濱浪漫ビール 】

ビールで乾杯!

1杯目はビールで乾杯! サイクリングの後の昼酒。もうそれだけでたまりません。

ちなみにこの1杯は「ボン梅ツェン」。限定醸造の梅の香り漂うビール。盆梅展の後なので、こういうのいいじゃない。

飲み比べメニューなどもあるので、いろいろ頼んで味わいたいですね。

おつまみも充実

おつまみもアレコレとオーダー。前に来たときも思ったのですが、一皿が結構ボリュームあるので、あんまり一気に頼まないほうがいいかも?

鴨のローストには甘いソースが。実は店主メカタ、お肉と甘いソースを合わせたメニューが好きなのです。

名物のカレーも味わう

カレーが有名みたいなので、ソーセージとカレーソースを合わせた「ハライコ リーズンカリーブルスト」を。

つるやパンさんの丸いパン付き。この丸いパン、トーストするとカリッ、もちっで旨い。

  • ビール × 1杯
  • ハイボール × 1杯
  • ソフトドリンク × 1杯
  • おつまみ × 4皿

こんな感じで5800円ほどでした

帰りは輪行で

帰りは長浜駅から輪行で。

お店の前から自転車を押し歩きしまして、長浜駅へ。最近は電車が1時間1本になったので、時間に気をつけながら輪行準備をしていきます

BROMPTON輪行では歴戦のツワモノですが、WINDCOG輪行ははじめて。

「時間かかるのでは?」と心配していましたが、カンタン&スムーズに輪行準備完了。工夫されているので、すごくスムーズに準備できました。これはいい!

肩にかけてみるとこんな感じ。軽いので持ち上げても無理がない。

輪行でもとってもいい自転車だってことを確信しました!

彦根駅から自宅へも、もちろん押し歩きで帰りました。お疲れさまでした

WINDCOGについてはコチラ

WINDCOGカスタム
旅する折りたたみ自転車の決定版!?「WINDCOG」を侍サイクルカスタム旅をするための「ツーリングバイク」。 いろんな考え方のものが生まれています。ひとつのアプローチが「折りたたみ自転車」 電車や...

BROMPTONは小さいさんにもオススメです

BROMPTONなら、小さいさんも
BROMPTONなら小さいさんもラクラク&楽しい!「155cm以下専用 」身長155cm以下の小さいさん。サイズ表記的には大抵の折りたたみ自転車に乗れます。折りたたみ自転車のサイズ表記は大抵140cm台、もしく...

今回のお値段は?

今回の[自転車・飲酒・輪行計画1]で使った金額はこんな感じ。

  • 長濱浪漫パスポート 1200円×2 = 2400円
  • 長濱浪漫ビール飲食 5800円ほど
  • 長浜→彦根 交通費 240円×2 = 480円

合計8680円

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。