自転車選び・購入

折りたたみ自転車「たたまない人が多い」ってホンマなん?

折りたたみ自転車ホントにたたむ?

折りたたんで小さくなる自転車「おりたたみ自転車」

すごくいい! って人も多いですし、愛好者さんもたくさんいます。でも「どうせたたまないから意味ない」なんてマイナスな意見も見聞きします。

折りたたみ自転車のホントのところを改めて。

雑に結論から

雑に結論からいいますと「折りたたまない人はいますが、それは折りたたみ機能が不要な人が買ったから」ってケースが多いです

でもその機能が必要な人も多く、「必要で買った人は、めちゃめちゃたたんでます」し、「すごく満足しています」。

「折りたたみ自転車」最大のメリットは「折りたたみ」ではありますが「折りたたまなくても、(他の機能や特徴的に)この自転車を選んで良かった」という意見もよく聞きます

詳しくは下記よりどうぞ。

「折りたたみ自転車」ってどうなん?

created by Rinker
¥462
(2022/06/27 07:58:33時点 Amazon調べ-詳細)

折りたたみ自転車、正直などうなの? っていうと、「必要な人」と「不要な人」がいたり、「好き嫌いがわかれる自転車」だったりするというのはホントです

だから「自転車好きさん全員にオススメ」ってことは決してありませんが、必要な人にとっては福音的な存在ですし、必要な人/活用できる人も多いはず。

折りたたまない人っているの?

せっかく「折りたたみ自転車」を買ったけど、折りたたまない人っていうのも、やっぱりあります。どうしてそうなるか? 考えてみるとその理由は大きく2パターン

  1. 折りたたみ機構が不要だった
  2. 激安折りたたみ自転車を買った

少し詳しくご紹介します

1. 折りたたみ機構が不要だった

なんとなく折りたたみ自転車を選んだけど、特にたたみたいと思わない。という話は実際よく聞きます。

「じゃ、なんで選んだんだ?」っていうと、「見た目が可愛い」「小さくて推せる」などと理由がある場合もありますし、本当に「なんとなく」というケースもあります。なかにはご自分の自転車が折りたたみ機能付きってを知らない人もあったりします。さすがにちょっとびっくりですが。

そういう人は「折りたたみ」という機能を求めていないので、当然たたみません。

2. 激安折りたたみ自転車を買った

「激安折りたたみ自転車」を買った方は、もしかすると相当のパーセント折りたたまないかもしれません。理由は「難しくてわからないから」だったり、「折りたたみ機構から壊れてくるから」だったりします。

この手の激安品は「一応折りたためるけど…」という程度なモノも多いので、しっかり折りたたみたいのであれば、それなりのメーカ・お値段の自転車をお求めください。

どれがそれか? は(折りたたみ自転車に力を入れている)お店でご相談を。もちろん「侍サイクル」でも大歓迎ですよ

折りたたみ機能だけがメリットじゃない

折りたたみ機能が不要な人は、「折りたたみ自転車」も不要か? っていうと、実はそうでもなかったりします。

たとえば「身長の違う家族・仲間と共用したい」とか、「まだまだ背が伸びそう」ってケースには、ワンサイズでいろんな身長に対応してくれる折りたたみ自転車がオススメなこともあります。

またたとえば、「階段で2階に持って上がりたい」などの理由で、「ものすごく軽い自転車」をお探しの場合も、折りたたみ自転車が選択肢に入りそうです。

折りたたみがいいか? そうでもないか?

折りたたみ自転車としての機能の「要/不要」や、乗った時の雰囲気、折りたたみ機能のカンタンさなどなど、折りたたみ自転車選びには、かなりチェックポイントが多いです。

だから初心者さんほど、「折りたたみ自転車」と「そうでない自転車」を両方見せてくれる・乗せてくれるお店で選ぶのがオススメです

両方見て・乗った結果「こっちにしよう」と決める。ご来店前の希望と変わるケースも多いです。「折りたたみがほしい」といって来店したのに、「クロスバイク」を買ったとか。「14インチなどの極小径」を希望だったのに、やっぱり「20インチ」になったり。

どちらかしか扱ってないお店じゃなくて、いろいろ扱っているお店でメリット・デメリットを聞きつつ選ぶのもいいんじゃないでしょうか?

折りたたみ機能が必要な人って?

created by Rinker
¥1,386
(2022/06/28 06:37:40時点 Amazon調べ-詳細)

折りたたみ機能が必要な人」っていうのもたくさん存在します。そういう人にとって「折りたたみ自転車」は絶対的に必要なものですし、当然ですがガンガン折りたたんで利用されています。

たとえば通勤。「家から駅まで自転車、たたんで電車に乗せて、会社の最寄り駅から会社まで自転車で」と往復して、毎日2回たたんでいる人

たとえばお家に片付ける時。2階のお部屋に持って上がる時に、折りたたんでいる方が持ちやすいのでたたんで持ち運びするってケース

たとえばサイクリング。限界まで自転車で走って、帰りは電車でピューッと帰ってきちゃうなんて楽しみ方

いろんな人がいらっしゃいますが… 必要なシチュエーションというのはザックリ3パターンにわかれそうです。

  1. 電車輪行する人
  2. クルマに乗せるのにたたみたい人
  3. 省スペース的に求めている人

1. 電車輪行する人

電車に自転車を乗せて運ぶ「電車輪行」。折りたたみ自転車じゃなくても電車輪行はできますが、やはり折りたたみ自転車の方が簡便。

回数が増えるほど、あちこち広い範囲で移動するほど「折りたたみ自転車よありがとう!」と思う場面も増えるはず。

こまめに「自転車 + 電車」で移動する人ほど、折りたたみ自転車をオススメします

2. クルマに乗せるのにたたみたい人

最近のクルマ。どんどんスペースが広くなっていて、折りたたみ自転車じゃなくても十分積載できたりします。でもやっぱり「クルマのスペースがなくて」とか、「複数台乗せたいから」という理由で、クルマに乗せやすいサイズの自転車をお求めの方もあります。ってか少なくありません

クルマに乗せっぱなしにするための自転車」が希望の方もありますし

荷物スペースが狭いのでそこに入る自転車ってある?」とのご相談もあります

折りたたみ自転車だと、それにお応えできる可能性はかなり高いです。特に「スペース」に関しては、いろんな種類の自転車を実際に積んでみると、何かしらはOKなのがほとんどです。実際に乗せて、試して選んでいただくのがオススメ。

3. 省スペース的に求めている人

「2」と共通する点もありますが、「小さい自転車」を求めている方も多いです

一番多いケースは、「家に置く時にできるだけ小さい方が…」というご希望。とくに都会では「駐輪場に置くのは怖いので家に置きたい。でも省スペースでないと困る」という理由で折りたたみ自転車が選ばれているんだとか。

「自転車を持って階段を上り下りしたいので、小さい方が取り回しがラク」とか、「廊下が狭いので普通の自転車だと引っかかりそう」なんてお話もあったり。

折りたたむとかなり小さくなりますので、「省スペース」という面では折りたたみ自転車最強! じゃないでしょうか

雑な「まとめ」

「折りたたみ自転車ってたたまないよ」っていうのは、一部ホントでもあり、でも知らない人ほど言いがちな「決めつけ」でもあります

だけど「たたまないから、自転車には要らない機能でしょ?」ってことは全然ないというか、必要を感じている人も多いです。

必要で買った人はガンガンたたみますし、ものすごく活用されています。また折りたたみ自転車を複数台使いこなしている人も多いです。

だから「必要だ」と思う方は積極的にお試しや相談を。できれば「要/不要」両方の観点を持った店・人に聞いて、そして実際にあれこれ試して、それなりの性能の素敵な愛車を選んでもらえるとすごく嬉しいです。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。