お知らせ

滋賀のお店応援!? 謎の【 プレゼント企画 】 2021年09月(9月30日〆切)

2021年のプレゼント企画。

彦根(滋賀)の美味しいものをあなたに! 〆切は9月30日です

滋賀のお店応援!? お気に入りをプレゼント

ご応募の方から抽選で1名様に侍サイクルの2人が気に入っている地元のお店の「美味しいもの」を送ります

緊急事態宣言が終わってもそこそこ反響があれば、月1くらいで続ける予定です。が、反響がなかったら静かにやめます。なので、次回がなかったら「ああ、そういうことね」とこっそり察して慰めてください

結構任意で食べ物を送りますので、アレルギーのある方や、好き嫌いの多い方はご遠慮ください。ノークレーム、ノーリターンでお願いします

また賞味期限的に、宅配便はお早めに受け取ってください。

応募条件は?

応募条件は下記になります

  • 滋賀以外の都道府県に住んでいる
  • 侍サイクルに個人情報を渡してもいい
  • 「滋賀のお店応援」という趣旨を理解している

そして何より! 滋賀と「侍サイクル」が好きな人! ということでお願いします

「侍サイクルに個人情報を渡してもいい」というのは、お店からお送りするので、「住所・氏名・電話番号をお知らせいただける方」という意味合いです。個人情報は、これ以外に使用しませんので(当たり前ですが)ご安心のほどを

今回のお店は?

今回のお店は、近江野菜を使った漬物や味噌漬けが有名な「近江つけもの 山上」さん。

 → 近江つけもの 山上

本店は彦根ではありませんが、彦根にもお店がありまして、普段はそこで「お漬物ビュッフェ」も展開されている大好きなお店

 → 彦根のビュッフェ 滋賀のお漬物がズラリと並ぶ「山上茶寮」

滋賀の野菜を使ったお漬物や、店主メカタイチオシの味噌漬けなどをアラカルトでお届けします。とくに「チーズの味噌漬けは、お酒のアテにすごくいい」と店主メカタ談。

残念ながら浅漬けは日持ちがすごく短いので断念し、少し日持ちするものを中心に。でも全体的に賞味期限がそんなに長くないようですので、当選した方は早めに受け取ってくださいね。

応募について

ご応募はLINE@、mail、twitterのDM(twitterアカウントはメカタマサエ/侍サイクル・広報・ライター・地域ブログ@mekata19)にて。これ以外の方法だと見落とすかもしれませんので、この3種で。必ず、お住いの都道府県をお書きください。

(個人情報は当選してからお聞きしますので、応募の際にはなくて大丈夫です)

締め切り

2021年9月プレゼントの締切は、2021年9月30日(木)です

結構当選率は高いですし、応募がないと悲しいので、ドシドシご応募ください

滋賀のお店応援とは?

「滋賀のお店応援」という趣旨を理解しているというのは、いろいろな考え方がありますが。。。

趣旨を踏まえて口コミやSNSでの投稿をしてくださるとか、気に入ったら通販してくださるとか、もろもろ落ち着いたら滋賀に遊びに来てくださるとか…

まぁそんな感じです。堅苦しくは考えていただかなくて大丈夫ですが、オススメのお店になにかプラスがあるといいなぁ… って。

どういう意味があるの?

この企画、「プレゼント」なので当たり前なのですが、もちろん無料です。

「侍サイクルにどういう得が?」とか、「何の意味が?」と思うかもしれませんが… まぁ意味も得もありません!

ただ「また変なことやってるなぁ」と思ってもらえたら楽しいし、こんなご時世でもちょっと前向きな話題になるといいなぁくらいです。ついでにお気に入りのお店の売上がちょっと増えて、「侍サイクルさん、よく買いに来てくれるなぁ」と思ってもらえて…

あわよくばそのお店のファンが増えたり、募集記事を読んで「買おう」と思う人が出てくるともっといいですね。でも自分の店じゃないので、効果とかわかりませんが

過去のプレゼント企画

過去はこんなお店をご紹介しました

2021年8月 菓心おおすが

侍サイクルのお隣にある「菓心おおすが」さんのお菓子

 → 菓心おおすが

「おおすが」さんのスペシャリテはモナカの「三十五万石」

井伊家彦根藩が三十五万石だったことにちなんだ看板商品。つぶ飴も美味しいし、近江米のやわらかい求肥餅が入っているのも楽しい。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。