安全アイテム

knogのライト「Blinder Lights-1」シリーズ入荷 + 自転車のフロントライト考

RIMGA1132

knogのライトも入荷してます。

RIMGA1121

knogのライト。とにかくカラフルでカワイイので、旧来のカタチの時代から店主メカタも奥方も愛用しています。

Blinder Lights-1シリーズ

写真はすごくカワイイ「Blinder Lights-1」シリーズ。USBで充電するタイプなので、かーなーりー小さくなっています。電池の持ちもそれなりで、フラッシュモードで11時間。ちなみに充電は3時間で完了するそうです。

ポイントはワンタッチで脱着可能なこと。マウントも必要ありませんので、複数のバイクに着けたり、外したりできるってことですし、盗難防止にちょっと外して置くのもカンタンです。

小さくてそれなりに高性能な「Blinder Lights-1」シリーズ。メインのライトにするにはちょっと弱いですが、サブのライトには最適です。

自転車のフロントライト考

メインライト、サブライトって? って声もありそうですが、自転車の前ライト、個人的には2~3個つけるのがいいと思っています。

1個は明るめのを地面に向けて点灯させ、もう1個は前に向けて点滅させる。そうすると地面も照らせて、前から来るクルマや自転車、人にも、自分の存在を知らせることができます。つまり安全ってことですよね。

昼、明るいところしか走らないなら、法律的にはライトって必要ありません。ですから「夜は走らないからいらない」って人もいらっしゃいます。でも、ちょっと出かけたら楽しくなって思ったより遠出しちゃって遅くなることもある。帰り道でステキなカフェをみつけてお茶してたら、長居しちゃうこともある。面白いお店や古本屋さんなんかを見つけて… なんてことも。

あとは、お昼でもトンネルとか通るときは必要ですからね!

だからやっぱりフロントライトは必要です

夜になるなら、明るいものがいいですし、どうせなら2個以上あった方が安全!

暗くて困ることはありますが、明るくて困ることは多分… いやおそらく… きっとないでしょうから、どんどん明るくしちゃってくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。