自転車選び・探し

アキボウ(DAHON、Tern、FUJI、BREEZER)2019展示会【FUJI編】

アキボウ2019展示会 FUJI

アキボウさんの2019年展示会

会場で撮ってきたお写真で定番モデルや、気になった1台をご紹介します。これで全部ってわけじゃなく、あくまでも「気になった」ものだけ。第3段はFUJIです。

アキボウ展示会

ちなみにアキボウさんとは、下記4ブランドの完成車を中心に扱っている代理店。

  • DAHON
  • Tern
  • FUJI
  • BREEZER

店頭にカタログがありますし、展示会で撮ってきた写真もあります。

詳しい内容やモデルごとの発売時期などは店頭で!

FUJI

富士山をデザインしたヘッドマークがまぶしいFUJI

日本のブランド… いや昔はそうでしたが、今は違うんですよね。でもステキテイストいっぱいのブランドです。

クロスバイク、ミニベロ、ロードバイク、グラベル、MTBと、満遍なく車種があるのが特徴(?)

塗装や細部の処理がキレイで、個性的な外見の自転車が揃っているのが嬉しい。

remix」というサービスもあります。自転車を選んで、デザインやカラーをかなり自由に決められる、レディメイド的な自転車。

比較的お値段控えめですので「理想のカラーがない!」って人は、remixもアリですよ。

クロスバイク

クロスバイクは、例年通りのものが多く写真は少なめですが、今年もキレイでカッコよかった!

昨年度くらいからお値段もこなれましたので、オススメ度がアップ!

RAIZ

2019FUJI RAIZグリーン

昨年まで「PALETTE」だったクロスバイクが「RAIZ」に変更。

FUJIは時々名前が変わりますが、だからといって大胆なモデルチェンジがあるわけでもないのがおもしろい。

今年は、ライムグリーン、マットブラック、ファインブルー、ブリリアントレッド、オーロラホワイトの5色。グリーンはサドルやワイヤなどのカラーも違いますので、選ぶにしても悩ましいですね。

2019FUJI RAIZ黒ー青 2019FUJI RAIZ赤 2019FUJI RAIZ白

毎年の傾向ですが、塗装がほんとにキレイ。同じような自転車なのに、他とは違う感じがあるんですよね…

ROUBAIX AURA

アルミ製フラットバーロード「ROUBAIX AURA」。

写真のガンメタルとマットブラックの2色展開。

パーツ類はブラックを中心に採用し、大人に似合うような、渋いカラーと見た目を実現。

2019FUJI

性能は十分! 街乗りにも似合う! とにかくカッコいいので、いろんな人に乗って欲しい1台です。

RAFFISTA

27.5×1.75という太めのタイヤで、どこでも行けそうな「RAFFISTA」。

カラーはマットブラックとカーキの2色。

2019FUJI RAFFISTAマットブラック 2019FUJI

変速機は1×10。フロントシングルなのはかえって使いやすいですし、ディスクブレーキなのも嬉しい!

店主メカタイチオシのモデルです。

ドロップハンドル

これもいつもの傾向ですが、ロードバイクではないドロップハンドルも充実。

JARI

店頭に試乗車アリ(JARI1.3、旧カラー)

2019FUJI JARI11

人気のアドベンチャーバイク(グラベル)「JARI」。

どこでも楽しく走れるので、気兼ねなくアチラコチラに走っていけます。

グレードは4種で、各1色。

2019FUJI JARI13 2019FUJI JARI15-23

TRACK ARCV

ストリート仕様のトラックバイク「TRACK ARCV」、固定ギアで楽しく遊びたい方に!

マットブラック、ブラッシュアルミニウム、Avantgardeの3色展開。

フォルムもカラーもカッコよかった。

2019展示会 FUJI Trackarcvブラッシュアルミニウム 2019FUJI Trackarcv-avantgarde

FEATHER

毎年大人気のシングルスピードバイク「FEATHER」は、マットレモン、マットシルバー、マットパープル、マットブラックの4色展開。

ちなみに固定ギアにするオプションもあります。毎年、こっちも結構売れたりしております。

この内容でこのお値段!? みたいな。コスパがスゴイんですよね。売れるのも納得だ。

2019FUJI featherマットブラック 2019FUJI featherマットパープル

FEATHER CX+

多目的グラベル… というのか? スレート、ブラウズグリーン、スペースブラックの3色。

FEATHERをベースに、ディスクブレーキやブロックタイヤ搭載で、どこでも走れる!?「FEATHER CX

前後キャリアがつくので、バイクパッキングにもオススメ。

2019FUJI FEATHERCX黒 2019FUJI FEATHERCX黄緑

MTB

NEVADA

 

アルミハードテイルMTB。軽量や低重心、乗り心地の良さなどを備えた、オーソドックスなMTB「NEVADA

オススメしやすい1台。3グレード展開で、エントリーのみ2色(マットカーキグリーン、マットアンスラサイト)。

1つ上がグレー、最上位モデルがスモークシルバーです。

2019FUJI 2019FUJI NEVADA275-15スモークシルバー 2019FUJI NEVADA275-19カーキ 2019FUJI NEVADA275-19マットアンスラサイト

ミニベロ

FUJIのミニベロ「HELION」は今年も、ドロップハンドルの「HELION R」と、フラットバーの「HELION」の2種類。

写真はないんですが、「HELION」も良かった! ネイビーとブリリアントレッドの2色展開です。

HELION R

HELION R」は写真のミントとマットブラック、シルバーの3色。ミントがすごく可愛い!

これもワイヤ類もミントで仕上がっているのがステキです。

2019FUJI HELIONRミント

サイズも小さめがありますので、女性にもオススメ。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://jitensyazamurai.com/db/archives/10419"] [pz-linkcard-auto-replace url="http://jitensyazamurai.com/db/archives/10309"] [pz-linkcard-auto-replace url="http://jitensyazamurai.com/db/archives/10285"]
ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。