自転車グッズ

キャンプで手軽にコーヒーを「GROWER’S CUP COFFEE BREWER」

自転車用品? というよりもキャンプグッズではありますが、こんなグッズ入荷しました。

野外で手軽にコーヒーを

GROWER’S CUP COFFEE BREWERというコーヒー

野外なんかで手軽にコーヒーが楽しめますよ。

こんな方にオススメ

  • キャンプ、とくにキャンプツーリング好きさん
  • 野外で本格派コーヒーを楽しみたい人
  • 手軽に美味しくが好きな方
  • ちょっとずつイロイロ楽しみたいあなた

キャンプツーリングにオススメ!

この袋にお湯を注ぐだけで、本格派のコーヒーが飲めるのが「GROWER’S CUP COFFEE BREWER」です。

キャンプで飲むコーヒーがインスタントなのは味気ない!
せっかくなら、美味しいのが飲みたい! 

そんなワガママを手軽に叶えてくれます。

1袋は2杯分ですので、1人で2杯飲むのもよし、2人でコーヒーを味わうのもよし。

使い方はカンタン

この袋にコーヒーの粉が入っていますので、直接お湯を注ぐだけ。

あら不思議、袋の中でコーヒーが完成しちゃうってワケ。

あとはカップなどに注げば、本格派の美味しいコーヒーが飲めちゃいますよ。

荷物も減らせる

キャンプ、とくに自転車で行くキャンプツーリングなら、できるだけ荷物は減らしたいもの。

お湯を沸かす道具や水は必要ですが、他に必要なのはこの袋とカップ類だけ。

かさばらず、軽いのが嬉しいんです。

ゴミの始末もラクラク

袋の中で完結しますので、後始末も難しくありません。

コーヒーを注ぎきったら、お湯を入れた袋の口をキチンと閉じれば大丈夫。そのまま持ち帰ってゴミ箱に入れましょう。

始末がカンタンなのも、ありがたいですよね?

詳しくは店頭にてお聞きください! みっちり説明させていただきます。

種類もさまざま

写真は一部ですが、種類もたくさんあります。

今日はコレ、今度はアレみたいな感じで、いろいろ試してみるのも楽しそう。

「今日のキャンプ飯は◯◯だから、これがあうんじゃ?」的に、マリアージュを楽しむのもいいですし、「あんな場所に行くから、これがいいかな?」と目的地に合わせて選ぶのもいいんじゃないでしょうか?

店頭でもAmazonでも

Amazonでも買えますが、もちろん侍サイクルの店頭にも並んでいます。

パッケージ裏の説明も観ながら、ゆっくり選んでくださいね。

お湯を沸かす道具は必須です

お湯を入れて使いますので、お湯を沸かすストーブ(バーナー)は必須。

侍サイクルの店主メカタは「イワタニプリムス」や、「JETBOIL(ジェットボイル) 」を使ってます。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。