初心者さん向け情報

「パンクした?」 いえいえパンクしてないです! これってどういうこと?

ちょっとあったかくなってきまして、「そろそろ自転車にでも乗るか?」って方が増えています。

「パンクした!」ってお店に持ち込まれる自転車も多いのですが。。。

「パンクしてないです」って案件が続出。これってどういうことなの? っていうのをご説明します。

空気、ちゃんと入れました?

パンクしてないのに「パンクしたんじゃない?」案件で一番多いのは、ズバリ「空気を入れていない」こと。

自転車を放置していると、勝手に空気が抜けていきます。だから久々に乗るなら、まずは空気を入れること。これって絶対です。

そこを忘れて自転車に乗る。「あれ、空気入ってないよ」→「パンクしてんじゃない?」ってケースが多そうです。久々に乗るなら、まずは空気を入れる。そこんとこ、よろしくお願いします。

とくに通学自転車。最近は「パンク防止タイヤ」として、すごく硬い素材のタイヤが出ています。確かにパンクはしにくいんですけど、タイヤが硬いので、指で抑えても凹まない。つまり「空気が抜けていても気がつかない」んです。

空気がほとんど入っていないのに乗り続けている人、多いですよ。気をつけてくださいね。

空気入れの使い方、正しいですか?

もうひとつは、「空気の入れ方がわからない」ってこと。

これが、実は結構多いんです。「今日、空気は入れました」と言っているのに、全然入ってないとか、「空気入らないみたい、自転車がおかしい!」って人もいます。

でも、空気を入れてみると、普通に入る。要するに、空気入れの使い方が間違っているのです。これはシティサイクル(ママチャリ)だけじゃなくて、スポーツ自転車の方もいらっしゃるので、注意してくださいね。

空気入れを買ったときに、買ったお店で教えてもらっていればいいのですが… あ、侍サイクルでは空気の入れを買われた方には、基本的に方法をお伝えしています。わからなくなったら、また聞いてくださいね。

が、「自転車も、空気入れも他所の店で買ったけど、空気の入れ方だけ教えて」は、ちょっとむずかしいかもしれませんね。だって、そのお店に一銭もお支払していないから、お客さんですらないわけですし… サービスだけもらうのは、おかしいじゃないですか。ねぇ。

だから、まぁほかのモノでも何か買いつつ、「空気の入れ方教えてください」なんて言って、教えてもらうといいかもしれません。空気入れはそれぞれ少しずつ構造が違いますので、ご自分の空気入れを持って行かれるといいかもしれませんね。

まとめ

「パンクしたかも」と思ったら、まずは空気管理を!

それから自転車店に行くと、余計な手間も、お金も省けるかもしれません。

「LINE@」やってます

お話なんかフツウにできますので、気軽な通信ツールとして使ってくださいね。ご連絡やご質問も、ここからで。

ときどきCM的なメッセージも届きますが、そこはあたたかく! 「業界裏話」もほそぼそお届け中。

ID : @vhx1326d

友だち追加数

「155cm未満専用 姫様’sサイクル」はこちら

背が低くて、パーツが小さくて悩んでいる方はぜひご参加ください。

 → 155cm未満専用 姫様’sサイクル

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。