侍サイクル便り

学生さん、旅人さん大歓迎 「Pay it forward」はじめます

「Pay it forward」はじめます

「Pay it forward」はじめます! のお知らせです

「Pay it forward」はじめます

「Pay it forward」とは?

海外ではじまり、映画などでも話題になった「親切の連鎖」のこと。

マクドナルドやスタバ、イタリアのバールなどで「次の人のためにコーヒーを」と他の人の分も払って帰る。

店はその分を誰かに振る舞う。そんな感じ。

自分たちも、よく知っているというわけではありませんが

誰かが次の方のためにお代を支払い、それを使った誰かが、また別の誰かのために、もしくは別の形で親切をつなげる… そんな認識ですです

どうして「Pay it forward」なの?

2018年末から実施していた、侍サイクルのクラウドファンディング。

この返礼品として「侍サイクルで使える工賃・サービスチケット」がありました。

チケットを選んでくださった方のうち、遠くにお住まいの方から「誰かのために使って欲しい」とチケットの寄付をいただいたのです。

侍サイクル
侍サイクル
そういえば、外国のコーヒー屋さんでそういう話聞いたっけ

と、調べてみたところ「Pay it forward」にたどり着いたというわけです。

4人の方にご寄付をいただきました

他の方にもお声がけしてみたところ…

4人の方から「Pay it forward」をとおっしゃっていただきました。

この方々の寄付を元に「Pay it forward」スタートします

システムは?

チケットは

  • 「Pay it forward」に賛同の人のみ
  • 工賃やサービスに使えます
  • 1度に使えるのは1枚です
  • 物販は対象外
  • お釣りは出ません

レジ横にご注目ください

「Pay it forward」のチケットがあるときはレジのところに写真のように貼っておきます。

「Pay it forward」はじめます レジ横

このチケットがある時は、お支払時に剥がしてお使いください。

何も貼ってない時は残念ながらお使いいただけません。またの機会をお願いします。

お約束は「親切の連鎖」

お約束は「親切の連鎖」です。

チケットを使った方は、少し大きくしてお返しください。

その場所は侍サイクルでなくてもいいですし、お金がかかる方法じゃなくてもいいかもしれません。

今は難しいなら、将来返す「出世払い」もアリなんじゃないでしょうか?

ともかく「親切の連鎖」ですので、大きな親切にして別の方にバトンタッチしてくださいね。

基本は学生さんや旅人さん

絶対ではありませんが…

基本は、学生さんや旅先で急なトラブルに見舞われた旅人さんに使っていただきたいと思っています。

ご理解ください。

寄付もお待ちしてます

誰かからの寄付がないと終わってしまうこのシステム。

この趣旨に賛同して、寄付してくださる方も募集します。

チケットを貼りたい方は、お声がけください。

チケットは500円~2000円をイメージ

ご寄付いただいた方には、チケットの裏にメッセージを書いていただこうと思っています。

使いたい人も、興味があって参加したい人も熱烈に歓迎! 

はじめただけで、誰も使わないのは寂しいので… いろんな意味で活用してくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。